新着情報

全日本新体操クラブ選手権大会

7月27〜29日、東京体育館で、全日本新体操クラブ選手権大会が行われました。

NSクラブからは、9名出場させて頂きました。

出場できる選手が限られている試合で、大変貴重な経験をすることができました。

 

 

 

⭐️NSクラブ⭐️

乃々華(中3)

少し緊張感に負けてしまった部分もあり、やりきれなかったことがありました。今、課題としている伸びやかさや、しなやかさを、手に入れるため、1つずつ動きの弱点を直していかないといけないと、かなり痛感しました。しかし、ジュニアフープの中では、94名中4番目の点数を頂けました。これを励みにしっかり課題と向き合っていきましょう。

 

愛菜(中2)

演技中のリスクでやりきれなかったことが、多々ありましたが、大きなミスに繋ぐことなく、やり切ることができました。なかなかNOミスでやりきれなかったり、点数に繋がらなかったりと、悔しい思いをしてばかりで、少しずつ地道に成長していくタイプの彼女ですが、今回は144名中8番目の点数を頂くことができ、自信や希望になりました。今回の貴重な経験を今後に十分にいかしましょう。

 

明(中2)

同じチームの2人の試技が終わった後の、独特な緊張感の中の本番でした。前回の試合の反省を生かせれた部分もありましたが、納得のいく演技ではありませんでした。しかし、チャンスはまだあるので、基礎をきちんと見直し、初心を忘れず、また1歩ずつ前進していけるように、練習です!根性を見せつけることができるまで、自信がつくまで、やっていきましょう。

 

 

 

⭐️NS RG⭐️

美桜(中3)

ずっと出場したかったクラブ選手権大会に出場することができ、楽しく演技することができましたね。NS同士で試技がかぶりましたが、最後まで踊り切ることができました。ADでの油断が大変もったいなかったですが、演技後スッキリした表情で帰って来たので、良かったです。今回の経験を生かし、シニアに向けての準備をしていきましょう。

 

花菜(中2)

大変華奢で繊細な選手ですが、大きな舞台で躊躇することなく、大きく投げて演技することができました。やりきれなかった技もありましたが、前回の試合でのミスは、防ぐことができました。次の試合では、きちんとやり切り、点数に繋がるようにしましょう。そして、団体競技でも、チームを牽引できる自信をつけていきましょう。

 

佳乃(中1)

前回の試合で、思うような演技ができず、心新たに練習してきたと思いますが、やはりまだまだやりきれず。1つのミスから佳乃の良さを見せ切る意識が欠けてしまいました。なかなか、無駄のない演技をやり切ることができませんが、基礎をきちんと正しく身に付けつつ、パワーアップしていきましょう。

 

 

 

⭐️NS RGピュア⭐️

一葉(中2)

念願のクラブ選手権大会に出場することができました。できたと思ったリスクでの落下が大変もったいなかったですが、不安だったADをキャッチすることができ、最後のリスクもADもやり切ることができました。今回の経験を生かし、1ヶ月後の団体選手権では個人ではなく団体なので、牽引力のある選手になってほしいです。

 

きらら(中2)

不器用ながらも、コツコツと練習してきたかいあって、大きなミスなく無難に最後まで踊り切ることができました。中学生になってから、素直に、一生懸命に、やれる時に頑張ってきた成果だと思います。その学んできたことを、団体にも生かしてほしいです。練習の仕方や、メンバーへの言葉かけなど、最上級生として頑張りましょう。

 

千尋(高3)

NSクラブの卒業生でもある千尋も今回、メンバーの1人として出場しました。ジュニアの時に比べ、積極的に後輩たちに話しかけ、足りないところを補いながら遠征しました。少々練習不足でしたが、妥協せずに最後まで演技することができました。高校3年間で学んだことや、今回の貴重な経験を生かし、欲を持てると良いですね!

 

 

さて、7月もまもなく終わりです。1つずつ貴重な経験を生かし、その場で足踏みしてられないので、前進するのみ!

次の試合は県中総体です!

乃々華、明は、更にパワーアップして試合にのぞみましょう!

 

 

NSガンバ!!!

為積

2017-07-29 | Posted in 新着情報No Comments » 
Comment

コメントを書くにはログインが必要です