新着情報

全日本新体操チャイルド選手権★キッズコンテスト①

2月26日から28日に東京体育館にて第18回全日本新体操チャイルド選手権、第15回全日本新体操キッズコンテストに出場して参りました。

image

全国から368クラブ,802人の選手が参加し、NSクラブからは12人の選手が出場しました。

 

初日は1年生の3人と、4年生の3人が出場しました。

image

image

瀬戸教室の望乃果は、パジャマでおじゃまの曲に合わせてかわいく踊りました。新体操を始めてまだ2年目ですが、膝やつま先にも力が入るようになりました。

 

image

瀬戸教室の珠希はおもちゃのチャチャチャの曲に合わせて元気に楽しく踊りました。小さな体で、大きく踊ることができました。かわいい衣装がとっても似合っていました。

 

image

稲沢上級の朱里はおしりフリフリという曲に合わせて歌詞通り、おしりをフリフリ元気に踊りました。とても緊張していましたが、最後まで笑顔を忘れず、とってもいい笑顔で踊れました。

 

image

image

4年生の和奏はスタートにひかえているDERも成功することができ、演技を無難にまとめることができました。

どんな曲でもリズミカルに、そして足元の美しさを極めていくことがこれからの課題ですね。

 

image

4年生の夏妃はカルメンの曲に合わせて得意の柔軟性を生かした演技をしました。不完全な難度やDERがありましたが、曲にあった表現でステップはきちんとロープをさばいて行うことができました。

予選22位通過で、決勝進出を果たしました。

 

 

image

4年生の七紗は股関節の柔らかさを生かしたエカルテのバランスを左右共、落ち着いて曲に合わせて行うことができました。

予選29位で、決勝進出を果たしました。

 

 

為積

2016-02-28 | Posted in 新着情報No Comments » 
Comment

コメントを書くにはログインが必要です