新着情報

第22回全日本チャイルド選手権・第19回全日本キッズコンテスト

2月21日~23日、群馬県高崎アリーナにて行われたチャイルド・キッズ選手権に出場して参りました。

高崎駅にて

キッズコンテスト・1年、美乃里

最初は演技を覚えるのも大変でしたが、つま先に気をつけて堂々と踊る事が出来ました!

キッズコンテスト・1年、杏

稲沢と守山会場の両方でたくさん練習しました!笑顔で踊れましたね!

キッズコンテスト・1年、琴美

お花がいっぱい付いた可愛い衣装を着て、笑顔で踊れました!

キッズコンテスト・2年、花梨

昨年よりもパワーアップして元気いっぱい!で踊ることが出来ました。

キッズコンテスト・2年、凜香

ピンクレディーのサウスポーの曲で元気いっぱいに踊りました!

キッズコンテスト・2年、菜々佳

164名の出場者の中から6名が選ばれ、菜々佳はエレガント賞を受賞しました!!

チャイルド3・4年部門、唯花

初めての大きな試合で、とても緊張しましたが最後まで唯花スマイルで演技しました。

リスクが大きく前に流れましたが、臨機応変に対応が出来ました。もっともっと大きく動いて表現出来るように頑張ろう!

チャイルド3・4年部門、瑚胡

たくさん練習したリスクもしっかり出来、大きな試合で堂々と演技することが出来ました!

演技中に綺麗なルルべが出来るよう、基礎トレーニングを更に頑張りましょう。

チャイルド3・4年部門、美月

出場した選手の中で、一番怒られて練習をしてきましたが、一番しっかりと落ちついて、大きく良い演技が出来ました。

もっと欲を出して、難しい事にもどんどんチャレンジして欲しい!そして柔軟も頑張ること!!

チャイルド5・6年部門、実優

最初のリスクで脚でフープを抑えることが出来ず、大きなミス。その後、ADやステップが抜けましたが

それ以外は何とかやり切りました。プログラム通りの演技が出来ず悔しい結果となりました。

この悔しさを次に活かすかは実優ちゃん次第!!

チャイルド5・6年部門、咲空

前半のADで落下がありましたが、その他はしっかりとやり切りました。

難度がしっかりと出来るようになったので、更に上を目指して頑張って欲しい!

肘・膝の伸ばしを意識して隙のない美しい動きが出来るように!!

チャイルド5・6年部門、心菜

冒頭から落ちついて演技しました。最初のリスクをくぐる事が出来ませんでしたが、上手く対応。

次のリスクも心配でしたが成功。いい感じだと思いきや、ラストのリスクをミス。

このリスクは前回、前々回の大会でもミスをしているので、今回はやり切って欲しかった。

不安な気持ちで投げ方がめちゃくちゃになってしまうところは自分で克服するしかない!

大泣きして終わりではありません。地道に同じことを反復練習するしかありません。

たくさん緊張しました。たくさん経験しました。たくさん勉強できました。

全て自分の財産です。良かったことも悪かったことも次に活かして欲しい。

新幹線に乗って、仲間とホテルに泊まったり、食事をしたりと初めての経験もあったと思います。

2泊3日、貴重な遠征でしたね!今後は皆の見本になるよう目標に向かって、しっかりとした練習態度で臨んで下さい。期待しています。

 

鈴木

2020-02-26 | Posted in 新着情報No Comments » 
Comment

コメントを書くにはログインが必要です