新着情報

第48回 愛知県ジュニア新体操競技選手権大会

5月26日(土)碧南臨海体育館にて県ジュニア大会が行われました。

小学生は運動会などの学校行事と重なっている生徒もおり、慌ただしい大会となりましたが

2チームが入賞し賞状を頂くことが出来ました!!

アモーレチーム・5位

(咲空・実優・綸夏・心菜・陽和)

ベアーチーム・3位

(陽向・二菜・瑞希・希果・奈那)

徒手団体は小学生ならではの競技です。どちらも昨年よりチーム編成し練習をしてきました。

身体難度を左右行うルールは大変、特殊ですが身体のバランスを保つためにも小学生には大切なことです。今後は手具を用いて徒手団体で学んだことを生かしていきましょう。

個人決勝通過者(明・愛菜・美羽・佳乃)

今年から個人総合は2日間に分け予選・決勝となりました。89名中28名が7月に行われる決勝に進出となります。今回はNSの生徒はミスが目立ち大きな減点となりました。何とか4名が通過しましたが

東海ジュニア大会8名の枠に入るためには、フープ・リボンを最低でもノーミスで演技しなければなりません。大変厳しい状況ですが、やるしかない!!本来の実力を本番で発揮するためには、残りの練習時間を何となくこなすのではなく、自分で考え、イメージしてやること。期末試験を挟み限られた時間ですが

やるしかないですね。自信がないまま本番を迎えることは絶対にダメ!反復練習あるのみ!

 

今回、補助役員としてお手伝いした生徒は大変ご苦労様でした。大会はたくさんの方々の支えがあって成り立っています。お手伝いしてくれる補助役員、審判、役員など皆ボランティアです。選手はこういうことも理解して大会に臨んで欲しいです。

良い演技の時も不甲斐ない演技の時もクラブの後輩は皆、応援しています。ギリギリで通過した生徒、通過出来なかった生徒 共に後輩達はその後の練習姿をみています。恥ずかしい姿もさらけ出して立派な背中を後輩にみせて欲しいですね。

 

鈴木

2018-06-01 | Posted in 新着情報No Comments » 
Comment

コメントを書くにはログインが必要です