新着情報

第72回 浜松市民スポーツ祭新体操競技

12月8日(土) 昨年より参加させて頂いている「浜松市民スポーツ祭」に今年も大勢の生徒が参加して参りました。

 

キッズの部・優勝(美羽)

とても大きく演技出来るようになりました。選手コースに上がり自覚も芽生えたように思います。

キッズの部・2位(千紗)

選手コースに上がった当初は怒られてばかりでしたが、前向きに練習した結果、大変成長しました。

5・6年クラブ5位(二菜)

今回の結果を踏まえて、次の試合はもっと二菜らしい演技が出来る事を願います。思い切りの良い演技を!!

5・6年・ボール4位(奈那)

難しい技にもチャレンジし、ダイナミックな演技が出来るようになりました。

課題である演技中の足首の美しさを、ビデオを観て自覚し練習に生かすこと!!

5・6年・ボール3位(実優)

真面目にコツコツと練習をしてきた結果が出て本当に良かった!!

膝、足先の緩みがまだまだ目立ちます。やはり自覚し、認めて考える事が大切です。

5・6年・ボール優勝(咲空)

表現力も良くなり、考えて練習していることが伝わります。つま先の緩みがあるので、この事も考え

練習していければ更に向上するでしょう!!

中学生・ボール4位(亜希良)

ミスなくやり切る事が出来なくて、悔しい結果に。特に最初のミスは悔いが残ります。

とても成長してきているのだから、今後は限られた時間の中で上手に練習する力が大切。

次は短時間で2種目をまとめなければなりません。春に向けて良い課題になるよう残りの時間を大切に練習する事!!

中学生・クラブ3位(夏妃)

BD.ADの変更、追加をしクラブの演技はまとめる事が出来たように思います。

やり切れなかったリスクは春までに安定させて、夏には貫禄のある演技を期待します!!

中学生・リボン2位(佳乃)

リボンの演技は前回のリベンジもあり、自分で目標を持ち、よく考えて練習に取り組んでいました。

練習内容も成長を感じます。パンシェターンの正確性が出ればワンランク上を目指せるでしょう。

中学生・クラブ優勝(美羽)

やっと大きなミスなく、美羽らしい演技ができました。演技内容は来年に向けて更にプラスしていかなければなりません。また、4種目をやり切る強い気持ちがないと来年も結果が残せません。限られた時間の中でR,ADをまとめること!!

シニア・ボール3位(明)

シニアルールに演技を変更し、まだ未完成な部分が本番にやはり出てしまいました。

完璧でなくてもよいので、次の大会はもう少しまとめたい。得意のピルエットは今回は良くなかったので

次はしっかりやり切れるように!!

シニア・リボン優勝(愛菜)

リボンの演技は頭を抱えてしまうほど、まとまらなかった夏から

とても堂々と投げ受け、さばきが出来るようになりました。序盤にミスがあり、またもや悲惨な結果になるかと思いましたが、次からのAD,Rをきちんとこなしてポイントを確実に取ったことが結果に繋がりました。今回の事はプラスに捉えて更に練習して欲しい!!

徒手団体3位(咲空・実優・心菜・希果・奈那)

もっと足先の美しさを追求して欲しい!!

まだバラつき・不揃いな点が多いので練習あるのみ!!

終了が遅く写真は後日になりました。

県外の大会のため、早朝から大変でしたが良い経験になりました。

入賞出来なかった生徒も課題が見つかったはずです。ミスをすれば減点は大きいです!!

賞状をもらうだけが目標ではありません。しかし、もらった生徒は賞状に恥じない練習を!!

まだ年内に大会があります。消化試合にならないように!課題が見つかる試合にして欲しい!!

頑張りましょう!

 

鈴木

2018-12-10 | Posted in 新着情報No Comments » 
Comment

コメントを書くにはログインが必要です